最近の記事

2010年04月16日

工法の選び方!!

さて、住宅作りのコーナー第三弾です手(パー)

今日は『工法の選び方』ですexclamation×2


○木造住宅

1.在来工法
昔ながらの柱と梁を縦横に組上げて建物を作ります。
増改築が容易な構造ですが大工の技量に精度が大きく左右されます。

2.2×4工法、2×6工法
工場などで作られたパネル(壁)を現場で組み合わせて建物を作ります。
増改築が難しいですが、耐震性・断熱・気密性が優れています。
ほとんどが『省令準耐火建築物』という火災保険の割引の対象になります。

3.プレハブ住宅
工場で作られたプレハブを現場で組上げて建物を作ります。
非常に増改築がしづらいですが、耐震性・断熱性・気密性に優れています。


○コンクリート住宅

1.鉄筋コンクリート造
耐震・耐火性に最も優れている面、コストが高いです。
また、こちらも増改築は困難です。


鉄骨造

1.軽量鉄骨造
木造の柱と梁の変わりに鉄骨を用いた工法です。
木造よりも耐震性に優れています。
ですが、鉄骨な為にサビによる劣化の心配があります。


大まかにはこんな感じです手(パー)

続きを読む
posted by RYO at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

住宅作りは難しいNO.2

さて、今日は『住宅展示場でチェック』です!!

ここでは色んな会社があるので1日で全部を見回るのは大変です(汗。

最初は、見た目が良さそうな数社を見たら良い思います!!

そんな適当な事言ってと思うでしょうけどココで大事なのは営業とのトークです!!

営業さんは他のメーカーよりも優れている自社自慢をします!!

後にお話します『工法』・『断熱材』・『基礎』など北海道には必要な温かい家作りの自慢をしてきます!!

住宅展示場は家作りする『勉強会』だと思っても良いでしょう♪

色んな話を聞いて勉強して自分に合った会社を見つけれる筈です!!

【ワンポイント】
最初に会った営業が担当になるので、よっぽど感じの良い営業じゃなきゃ住所・名前・電話番号を教えずに『まだ、購入の予定も無いんだけど、見ても良いかい?』など言っておきましょう。

連絡先を教えると訪問やDM攻撃が始まるのでハッキリ言って迷惑です(汗。

管理人は3社に連絡先を教えてしまってすぐに攻撃が始まり大変でした(汗。

次回は、『工法の選び方』です。

お楽しみに♪
posted by RYO at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 住宅作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅作りは難しいNO.1

さて、『住宅作りは難しい!!』第一弾です!!

住宅作りって何から始めれば良いのか・・・。

先ずは『住宅展示場を見に行くこと』から始めたら良いと思います。

今、旭川で展示場をしているのは・・・

●北海道マイホームセンター

※ホームページはこちら

SANY3789.jpg

SANY3790.jpg

SANY3791.jpg



【参加企業】
 ・ミサワホーム
 ・北海道セキスイハイム
 ・スウェーデンハウス
 ・YOUトピア カワムラ
 ・イワクラホーム
 ・東日本ハウス
 ・土屋ホーム(又、ツーバイハウス)



※ここでは、HM(ハウスメーカー)と言われる大企業の展示場です。
 ただ、ここは技術自慢なので実用性に欠ける住宅が展示されているので使いやすさ等の生活感は感じられません。


●ひじり野ハウスメッセ(平成22年3月28日まで)

※ホームページはこちら


SANY3793.jpg

SANY3795.jpg

SANY3796.jpg



【参加企業】
 ・永興建設
 ・こまいホーム
 ・坂下工務店
 ・タカノ
 ・ハウジング高橋
 ・豊島建設
 ・鈴木工務店
 ・スウェーデンハウス
 ・ロッキーハウス


※住宅地での住宅展示場は地元の工務店さんや建設屋さんが展示しています。
又、展示期間が終わると建売物件となるように設計されているので生活感がある住宅で参考になります。でも少しデザイン重視な感じなのが・・・。


こういう情報は『新聞』『ライナー』『ななかまど』というフリーペーパーに載っているのでチェックしましょう!!


さて、次回は『住宅展示場でチェック』する事です!!

お楽しみに♪
posted by RYO at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 住宅作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。